リモコンエンジンスターター - サーキットデザイン

Pico950

製品の特長

イルミネーションによるアンサーバック表示

ボタン周囲のイルミネーション表示と、ブザー音で車両状態の確認がリモコンでできます エンジン始動、停止、アイドリング残り時間を確認できます。

エンジンを始動する(STARTボタンを押す)


「START」ボタンをブザーが
「ピロロッ↑」となるまで押す

リモコンから送信した電波はアンテナユニットで受信し、リレーユニットに信号が伝えられ、エンジンの始動を開始します。そのアンサーバックにより、リモコンは「START」ボタンのイルミネーションを「緑色に点灯」して、ブザー音「ピロロッ↑」が鳴ります。これは電波が届いて、車両側でエンジンの始動動作が開始されたことを意味します。

エンジン始動の確認をする(再度STARTボタンを押す)

ブザーが「ピロロッ↑」と鳴って「START」ボタンのイルミネーションが「緑色に点灯」すれば、エンジン始動が確認され、続けてアイドリング残時間がブザー音で確認できます。

エンジン始動の確認をする場合は、リモコンでエンジン始動操作後約1分以上経過してから行ってください。

エンジンを止める(STOPボタンを押す)

エンジンを停止します。

「STOP」ボタンのイルミネーションが「赤色に点灯」して、ブザーが「ピロロッ↓」と鳴ります。

[ご注意] 電波法の規定により、リモコンまたはアンテナユニットのエリア周辺で、それらが使用する電波の周波数帯に近い電波が発信されている場合、リモコンとアンテナユニット間の送信が制限され電波を出すことができません。ただし、Pico950はメインの送信周波数に加えサブの送信周波数を備え、メインで送信できない場合には自動的にサブ周波数に切り替えて送信を行うため、極力送信エラーが出ないように開発されています。

お取り付けについて

お取り付けには、車種別専用ハーネス(別売)が必要です。

また、イモビライザー装着車にはイモビ対応ユニット(別売)が必要です。

車種により別途部品(別売)が必要になる場合があります。

 

車両移設時の注意事項

このモデルのエンジンスターターを別の車両に移設する場合に、シリアル番号がAU~の製品は950MHz帯の周波数を使用しているため、総務省が推進しております周波数移行措置により平成30年4月1日以降は使用できなくなります。同モデルの920MHz帯(シリアル番号がBA~)の商品に無償交換を行っております。現在シリアル番号がAU~の製品をお持ちのお客様はすべて無償交換の対象です。

Pico950・カケル君Ⅳ 無償交換にご協力ください!

 

周波数変更に伴い、無償交換を行っております。是非ご協力ください。

詳しくは「無償交換のご案内」よりご覧ください。

お問い合わせ

TEL. 0263-81-1189 FAX. 0263-84-0089

営業時間 平日9:00-17:30、土日祝日休業

下記フォームに必要事項を入力の上、「入力内容を確認」を押してください。

下記内容にお間違いございませんでしたら「送信」ボタンを押してください。


お問い合わせ内容
ご氏名*
メールアドレス*

注意事項

弊社から返信メールをお送りする際、お客様のお使いのプロバイダ、あるいは携帯電話会社の迷惑メールフィルター等の誤検知で、メールが届かないケースが多数こざいます。

弊社からのメールが数日たっても届かない場合は、上述のケースが考えられますので、お手数ではございますがお電話にてお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

電話番号*
郵便番号*
-
県名
ご住所
車種名
年式
製品名
シリアル番号
お問い合わせ内容
画像の文字を入力してください
captcha